取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由とは?基本情報や評判のサポート~最新情報まで取引所「Xtheta(シータ)」の全てを公開!!|なにそれ通信~暗号通貨の取引所~

取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由とは?基本情報や評判のサポート~最新情報まで取引所「Xtheta(シータ)」の全てを公開!!|なにそれ通信~暗号通貨の取引所~

 

 

今回は、取引所「Xtheta (シータ)」について紹介していきます。

取引所「Xtheta (シータ)」は手数料が高いと言われていますがその理由は何か?取引所「Xtheta (シータ)」とはどんな取引所か?基本情報や評判のサポートから最新情報まで全てを公開していきます。

※更新日:2019/01/10

 

 

f:id:katobunta:20180316145142j:plain

取引所「Xtheta(シータ)」とは?

 

取引所「Xtheta (シータ)」とは、2017年5月に設立され、本拠地は大阪にある新しい取引所です。

取引所「Xtheta (シータ)」は、PC操作が不得意な高齢者や、これまで仮想通貨取引をしたことがない初心者など登録者からトレード依頼を受け、数ある取引所の中で一番良い条件の取引所を選定し、代わりに売買を行なうサポートを行っています。

仮想通貨取引の取次サポートは今までの取引所にはないサポートですね。

もちろん金融庁にも仮想通貨交換業者として登録されています。

 

取引所「Xtheta (シータ)」の公式サイトはこちら

xtheta.co

 

取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由とは?

 

取引所「Xtheta (シータ)」は一回の取引手数料が5%で、一般的な取引所と比べると高いと感じますが、それには理由があります。

手数料が高い理由は、「Xtheta (シータ)」は自分で売買する必要がなく、レートが良い取引所で代わりに売買してくれるので簡単に取引を行えたり、ユーザー1人1人に担当者を付けるなど、充実したサポートのためです。

良いサポートを安定して提供するには維持費が掛かります。良いサポートを安定して提供するために手数料が高いという訳です。

数字だけ見ると高いと感じますが、代わりに取引してくれたり、情報収集してくれるので逆に安いとも思えますね。

 

取引所「Xtheta(シータ)」評判のサポート特徴

 

取引所「Xtheta (シータ)」の評判のサポートの特徴は、主に下記の3点になります。

 

 

  • 投資プランの提供
  • 情報提供
  • 仮想通貨取引取り次ぎサポート

 

 

f:id:katobunta:20180807175325j:plain

投資プランの提供

取引所「Xtheta (シータ)」では100人いれば100通りの資産運用方法があり、ユーザーの資産状況に合わせ、今後の投資プランを提案しユーザーごとに最適な投資プランを提供します。

 

情報提供

取引所「Xtheta (シータ)」には英語や中国語に優れたスタッフが世界中の情報を常に収集しており、最前線のマーケット情報も提供してくれます。

忙しくて情報収集できない人にはありがたいサポートですね

 

仮想通貨取引取り次ぎサポート

取引所「Xtheta (シータ)」の最大の特徴といっても過言ではない「仮想通貨取引取り次ぎサポート」は、売買の依頼を行い依頼を受けた担当者が最適なレートの取引所を選定し取引を行うサポートです。

 

 

取引所「Xtheta(シータ)」安心してトレードできる理由とは?

 

取引所「Xtheta (シータ)」が安心してトレードできる理由は充実したセキュリティにあります。

 

  • SSL証明書は、国際規準の「Web Trust認定」を取得
  • 2段階認証
  • システムコントロールの分離管理
  • コールドウォレットで管理

2段階認証や、コールドウォレットでの管理は良く聞きますが、注目すべきはSSL証明書は、国際規準の「Web Trust認定」を取得」している点です。

 

 

取引所「Xtheta(シータ)」取扱銘柄一覧

 

取引所「Xtheta (シータ)」の取り扱い銘柄は9種類と国内取引所の中でも多く、ビットコインイーサリアムリップルはもちろん、欧米圏で人気のライトコイン、国産の通貨モナコインなど有名銘柄は揃っているのでXthetaさえ登録しておけば概ね対応できます。

 

国内最大手のビットフライヤーでも7種類ですので、取り扱い銘柄も充実しています。

 

取引所「Xtheta(シータ)」注目銘柄

 

取引所「Xtheta (シータ)」は9種類もの銘柄を扱っていますが、その中でも注目の銘柄は「カウンターパーティー」です。

 

f:id:katobunta:20180419121115j:plain

「カウンターパーティー」とは?

Counterparty(カウンターパーティー)は、略号がXCPの仮想通貨で、2014年1月に公開されました。

特徴としては、独自のブロックチェーンを持たず、ビットコインブロックチェーンを利用しており、PoB(Proof of Burn)を初めて使用した通貨で、カウンターパーティとビットコインをつかって個人単位でも簡単にトークンを作り出せることです。

 

Proof of Burnの仕組みでは、XCPに価値を持たすのに、誰も使用できないアドレスに対してビットコインを送金して、送金されたビットコインに対応するXCPビットコインの送金者が保有すると考えるようです。

誰も使えないアドレスにビットコインが封じられているので、送金されたビットコイン分の価値がCounterpartyに移転するということです。

 

 

取引所「Xtheta(シータ)」イベント・セミナー情報

 

取引所「Xtheta (シータ)」のセミナーは仮想通貨に関わる役に立つものばかりなので参加できる方は一度行ってみることをオススメします。

 

現在開催予定のセミナーはありません。

発表され次第記載していきます。

f:id:katobunta:20180824091606j:plain

 
【大阪開催】取引所Xtheta(シータ)主催の 「仮想通貨税金セミナー」
【東京開催】取引所Xtheta(シータ)主催の「仮想通貨税金セミナー」
【取引所Xtheta(シータ)】と【近畿大学 電子商取引研究室】主催の『HIVEHack「君ならブロックチェーンで世界どう変える?」』が12月 15日に開催!

後日、セミナーの状況について発表があると思いますので参加できなかった方は、楽しみに待ちましょう。

取引所「Xtheta(シータ)」クチコミ・評判

 

取引所「Xtheta (シータ)」のクチコミや評判や実績について調べてみました。

ネットの評判や口コミを見る限りでは、中には、手数料の高さや、取り次ぎサポートを怪しく感じてしまう人もいるようでしたが、仮想通貨取引を取り次ぐという他にはないサポートで注目されているようです。

 

 

取引所「Xtheta(シータ)」参加団体

 

最近設立された団体「一般社団法人日本仮想通貨交換業協会」に取引所「Xtheta (シータ)」も参加しています。

f:id:katobunta:20180710195104j:plain

「一般社団法人日本仮想通貨交換業協会」とは?

一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(旧 仮想通貨ビジネス勉強会)は、銀行・証券会社・金融商品取引業者が日本国内において仮想通貨ビジネスをはじめるにあたり、テクノロジー・会計・レギュレーション・商慣行などの面から、必要な情報の調査・研究、知見の集約、意見交換を積極的に行い、業界の健全な発展を目指すために設立された一般社団法人仮想通貨ビジネス勉強会を母体としています。
 平成28年12月に組織改編を経て、登録仮想通貨交換業者を正会員とする、自主規制団体を目指して活動しております。

日本仮想通貨事業者協会には正会員17社、準会員23社、協力会員62社、計102社が参加していて、中には、楽天証券ミクシィなどの大手なども参加しているので気になる方は下記をチェックしてください。

 

正会員

  1. 株式会社マネーパートナーズ 
  2. ビットバンク株式会社 
  3. 株式会社ビットポイントジャパン 
  4. QUOINE株式会社 
  5. SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 
  6. 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 
  7. コインチェック株式会社
  8. BTCボックス株式会社
  9. テックビューロ株式会社
  10. GMOコイン株式会社
  11. ビットトレード株式会社
  12. バイクリメンツ株式会社
  13. 株式会社DMM Bitcoin 
  14. みんなのビットコイン株式会社
  15. 株式会社ビットアルゴ取引所東京
  16. 株式会社Xtheta
  17. Bitgate株式会社

準会員

  1. 日証金信託銀行株式会社
  2. 東京短資株式会社
  3. 楽天証券株式会社
  4. 岡藤ホールディングス株式会社
  5. 野村信託銀行株式会社
  6. 株式会社ジャフコ
  7. あい証券株式会社
  8. ライオンコイン株式会社
  9. クリプトエックス株式会社
  10. 株式会社ネクストカレンシー
  11. 株式会社サイバーエージェントビットコイン
  12. 株式会社deBit
  13. 松井証券株式会社
  14. 株式会社ディジタルアセット
  15. 株式会社ガイア
  16. カブドットコム証券株式会社
  17. BLUEBELT JAPAN株式会社
  18. 株式会社BiTreasury
  19. B2C2 JAPAN株式会社
  20. 株式会社LastRoots
  21. 株式会社FXトレード・フィナンシャル
  22. オーケーコイン・ジャパン株式会社
  23. 住信SBIネット銀行株式会社

協力会員

  1. アンダーソン・毛利・友常法律事務所
  2. 片岡総合法律事務所
  3. 稲葉総合法律事務所
  4. PwCあらた有限責任監査法人
  5. 有限責任監査法人トーマツ
  6. 新日本有限責任監査法人
  7. 有限責任あずさ監査法人
  8. フォレックスウェアジャパン株式会社
  9. 株式会社スリーエイ・システム
  10. 株式会社フィスコ
  11. フラクタルシステムズ株式会社
  12. シンプレクス株式会社
  13. ゾイックス株式会社
  14. 株式会社ストーンシステム
  15. 株式会社ライトウェーブ
  16. 株式会社シンフォー
  17. ビリングシステム株式会社
  18. 武智総合法律事務所
  19. 株式会社トレードワークス
  20. 株式会社メタクオーツ・ソフトウェア・ジャパン
  21. 株式会社インタースペース
  22. 増田パートナーズ法律事務所
  23. 株式会社ネクスウェイ
  24. 株式会社ユニメディア
  25. 株式会社エムフロ
  26. 株式会社横浜銀行
  27. OANDA Japan株式会社
  28. セントラル短資FX株式会社
  29. 株式会社マネースクエアHD
  30. インヴァスト証券株式会社
  31. 東京証券信用組合
  32. 株式会社外為どっとコム
  33. 株式会社岡三証券グループ
  34. フィンテックグローバル株式会社
  35. 上田ハーロー株式会社
  36. イーゲート株式会社
  37. コンセンサス・ベイス株式会社
  38. 株式会社東京コンシューマーシステム
  39. オリックス株式会社
  40. 三井住友海上火災保険株式会社
  41. 株式会社ミクシィ
  42. IG証券株式会社
  43. 株式会社みんかぶ
  44. 日興美術株式会社
  45. アルチップ・テクノロジーズ株式会社
  46. フレセッツ株式会社
  47. Quantum Accounting株式会社
  48. 株式会社イーサセキュリティ
  49. 日影公認会計士共同事務所
  50. フォーサイドフィナンシャルサービス株式会社
  51. F5ネットワークスジャパン合同会社
  52. 株式会社ISAO
  53. 株式会社Earth Ship
  54. フィンテック株式会社
  55. 株式会社スタイルワン
  56. 西村あさひ法律事務所
  57. 株式会社YUNOKI ACCOUNTING PARTNERS
  58. 株式会社CAMPFIRE
  59. Payward Japan株式会社
  60. 株式会社PASSION PROGRESS
  61. ベリーベストエスクロー株式会社
  62. ペイビット株式会社

 

取引所「Xtheta(シータ)」運営会社

 

取引所「Xtheta (シータ)」の運営会社について紹介していきます。

f:id:katobunta:20180704123453j:plain

 

取引所「Xtheta(シータ)」最新情報

 

取引所「Xtheta(シータ)」の最新情報について紹介していきます。

f:id:katobunta:20180807175535j:plain

EAMZブロックチェーンサミットに取引所「Xtheta(シータ)」も参加

9/28、9/29に開催されるTEAMZブロックチェーンサミットに取引所「Xtheta(シータ)」が参加します。

TEAMZブロックチェーンサミットは、あらゆる分野の信頼あるブロックチェーンプロジェクト、メディア、取引所、キーパーソン、インフルエンサーをつなげ、盛り上がりを見せる世界のブロックチェーンエコシステムに貢献しており、50を超える国々から2000名以上が、取引、ビジネスパートナー、ネットワーク拡大を目指して参加する巨大サミットです。

 

株式会社Xthetaが株式会社セレスを引受先とする新株予約権方式による資金調達及び資本提携を発表

仮想通貨交換業登録業者[近畿財務局長第00003号]である株式会社Xtheta(本社:大阪府大阪市代表取締役CEO:武藤 浩司、以下 Xtheta)は、業務体制の拡充及び更なる事業拡大を目的として、株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、東証1部:3696、以下 セレス)との資本提携を締結し、セレスを引受先とする新株予約権方式による資金調達を発表した。

 

資本業務提携の目的
Xthetaは、仮想通貨交換業者として仮想通貨の世界をより身近に感じて戴けるように「量より質」を意識したカスタマーサービスの充実と、仮想通貨投資に接しやすい商品開発をコンセプトとした事業展開を行っております。
昨今、仮想通貨市場においては、ユーザーだけでなく事業者を取り巻く環境も劇的に変化し続けております。それは、日本のみならず、海外各国においても同様であり、世界レベルのものとなっております。
こうした市場環境下において、Xthetaは本来の業務である仮想通貨取次業の展開のみならず、仮想通貨の世界をより身近に感じて戴き、かつ現実的な体験機会を創出するサービスのさらなる開発に取り組むことを志向しております。
Xthetaは、昨今の仮想通貨業界の情勢を踏まえて、より事業者責任を全うするとともに、サービスの拡充を達成すための社内体制及びシステム面の強化増強を行うことを目的として、資金調達を行うものであります。
同時に、セレスがふんだんに有する事業リソースとの具体的連携を進めることで、同業他社との差別化を図り、双方の事業体にとって有意義な事業関係が構築できるものと考え、資本提携を締結いたします。ー公式発表より

出資元の概要
(1)名称 株式会社セレス(東証1部:3696)
(2)所在地 東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー24階
(3)代表者 代表取締役社長 都木 聡
(4)主な事業内容 スマートフォンメディア事業
(5)資本金 1,799百万円
(6)設立時期 2005年1月28日
(7)WEB https://ceres-inc.jp/
(8)当社と当該会社との間の関係
資本関係 該当事項なし
人的関係 該当事項なし
取引関係 該当事項なし
関連当事者への該当状況 該当事項なし

 

 

引用元:ベンチャータイムス

 

取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由とは?基本情報や評判のサポート~最新情報まで取引所「Xtheta(シータ)」の全てを公開まとめ

f:id:katobunta:20180807175610j:plain

今回は、取引所「Xtheta (シータ)」とはどんな取引所か?評判のサポートやトレード種類、手数料などの基本情報から最新情報まで全てを公開していきました。

取引所「Xtheta (シータ)」は、評判のサポートと、安心のセキュリティで初心者、高齢者に限らず熟練者の方にもオススメできる取引所です。

ただし、手数料が高いので手数料を気にする方にはお勧めできません。

現在は取引などの機能は使用できず開始も未定となってはいますが、口座開設の手続きは受け付けているので気になった方は口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

取引所「Xtheta (シータ)」の最新情報については発表され次第追記していきます。